『睡眠歯科センターオープン』

JUGEMテーマ:裏技・知恵袋

新潟市の日本歯科大学新潟病院は今年、睡眠時無呼吸症候群などを専門的に診療してきた『いびき診療センター』を『睡眠歯科センター』と改称し、診療体制を拡充したそうです。

いびき診療センターを11年前に開設して以来、睡眠時無呼吸症候群などいびき症の患者さん約2400人を診療してきたそうです。
でも、新潟県内には約5万人の患者さんがいるとみられています。
予備郡である上気道抵抗症郡、単純いびき症の患者さんは人口の約40%に上がると言われ、いくら治療しても追い付かないのが現状だそうです。

歯ぎしり症、顎関節症、口腔乾燥症が睡眠時障害を引き起こすことが最近の研究で分かりました。
睡眠にまつわるさまざまな病気に対応できるように診察室を拡充し、内科や耳鼻科咽喉科などどの連携を一層強化するそうです。

.睡眠時無呼吸症候群の症状はどんな人がなりやすいですか

.途切れ途切れの大きないびき、寝相の悪さ、熟睡感がなく日中眠気があることなどが症状のサインです。
就寝中、1時間に10秒以上の無呼吸状態が5回以上、または脳波計測で3秒以上の目覚めの状態が10回以上ある状態を指します。

佐藤歯科医院でも『マウスピース』を使って『睡眠時無呼吸症候群』の治療をやっています。
その他何でも歯医者さんへご相談して下さいね
| HOME | 医院・院長紹介ママさんデー | アクセスマップ | 歯医者さんのウラ話 |
関連する記事
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • -
  • 2011/07/11 9:00 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • -
  • 2011/06/24 9:28 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • -
  • 2011/06/23 9:40 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • -
  • 2011/06/19 8:06 AM

カテゴリ

記事検索

携帯サイト

qrcode

 

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

最新記事

過去ログ

recent comment

recent trackback

管理