『被害者励ます番組作りを!』

JUGEMテーマ:大地震
 
3月11日、歴史的大地震、津波が発生しました。

それ以後、各テレビは一斉に被害者状況を報道しました。

地震で揺れる部屋の様子や津波にのみ込まれる道路と建物、おもちゃのように浮かぶ車、どれも生々しいショッキングな映像ですね。

2日、3日たってもなお各局そろって流し続ける同じ映像に、気分落ち込みストレスを感じた人は多いでしょう。

ビデオレンタル店には多くの人が訪れたそうです。

それを不謹慎だと思う人もいるかもしれませんが、それはストレスを回避するための自然な行動なのではないかと思います。

テレビをつけると気がめいるから、ラジオを聴くことにしたというリスナーもいたそうです。

被災地の新しい情報は必要ですが、被災当初のすさまじい映像を、何度も繰り返し流す必要があるのでしょうか。

テレビの影響を何回も見せるのは、いたずらに不安をあおり、パニックを引き起こす危険があると思います。

私たちが(医院として)被災者の方に出来る事
          ↓
それは歯の治療です。

          ↓
本当はボランティアとして被災者の方に歯の治療が出来るといいのですが‥‥。

どうぞ新潟県内にいる方は連絡下さい。
(被災された方で)

少しでもお力になれたらと思います。
| HOME | 医院・院長紹介ママさんデー | アクセスマップ | 歯医者さんのウラ話 |
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カテゴリ

記事検索

携帯サイト

qrcode

 

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

最新記事

過去ログ

recent comment

recent trackback

管理